【R言語】スカラーとベクトルの四則演算!

こんにちは!まさみちです!
今日は、スカラーとベクトル値の四則演算をやってみようと思います。
まずは、aは、ベクトルではなくスカラー値
    bは、ベクトルの場合どうなるでしょう?

入力したコード
a<-5 #aに5を代入
a #aを表示
b<-c(1,2,3,4,5,6,7,8) #bにベクトル値を代入
b #bを表示
c<-a*b #掛け算
c #cを表示
d<- a-b #引き算
d  #dを表示
e<- a+b #足し算
e  #eを表示
f<-a/b #割り算
f #fを表示

コンソールに表示される値
> a<-5 #aに5を代入
> a #aを表示
[1] 5
> b<-c(1,2,3,4,5,6,7,8) #bにベクトル値を代入
> b #bを表示
[1] 1 2 3 4 5 6 7 8
> c<-a*b #掛け算> c #cを表示
[1] 5 10 15 20 25 30 35 40
> d<- a-b #引き算
> d #dを表示
[1] 4 3 2 1 0 -1 -2 -3
> e<- a+b #足し算> e #eを表示
[1] 6 7 8 9 10 11 12 13
> f<-a/b #割り算
> f #fを表示
[1] 5.0000000 2.5000000 1.6666667 1.2500000 1.0000000 0.8333333 0.7142857 0.6250000> >
おっ!すごい!スカラー値とベクトル値の計算は見事できました!

ブログ村やっています!ぽちっとお願いします!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック